本のいでたち

本が好きです。

パラパラめくる音、持ったときの重さ、閉じたときのいでたち。

なので毎日、図書館で働いていますが飽きません。

可愛いおうち

人形を置き変えて遊んでいると、子どもの頃大好きだった「小枝ちゃん木のおうち」というおもちゃを思い出します。


木の形のおうちで、幹がエレベーターになっているドールハウスのようなおもちゃです。フォルムが丸っこくて、とても可愛いのです。あのおもちゃがクリスマスの枕元にあった時は、死んでもいいと思うくらい嬉しかったです。


お星様

宇宙飛行士の、山崎直子さんの講演会にいきました。

山崎さんの宇宙のはなし、わかりやすくて非常に面白かったです。特に印象に残ったのが、「体が無重力になった時、懐かしいと感じた」という所です。人間は宇宙のカケラなんだな~と思われたそうです。むむむ、スゴイ!!山崎さんは、小柄で美人で聡明な方でした。


そしてそして、大学時代の親友に十数年ぶりに会いました。宮崎で高校の先生をしている超多忙なお人です。今回彼女の出張のおかげで、再会できたという訳です。ラクーアのムーミンカフェで、ヤイノヤイノ言いながらお喋りしました。本当に楽しかった~。

自分の船

マイボートがあったら、楽しいだろうな~と思います。

フィリパ・ピアスの児童書で、マイボートで冒険するっていうお話があって、本当に羨ましいです。

素敵なおうち

新居が建ちました。

夏は涼しく、冬はあたたかい、ダンボールハウスです。

クマ兄さん、登場

このクマ兄さんを彫るのに、休日を一日費やしました。

まったく苦労をかける兄さんです。その分、とても可愛いのですが。

みずうみ

ゴールデンウィークに、軽井沢に行きました。

いつもスワンボートに乗るところ、今回は手漕ぎのボートにチャレンジしてみました。手漕ぎボートは、進行方向と逆に漕ぎ手が乗るんですね。それだけでパニックになります。クルクル回り続けるボートをどうする事も出来ず‥‥。娘と二人で乗ったのですが、何度も場所チェンジをするわ、異様な漕ぎ方を編み出すわ、うるさいわで、相当に浮いていたと思われます。上手な人は、力を入れずにスイーッと進みます。


この写真の二人は、どちらでしょうか?

夜の二人

最近モッパラ、木を彫っています。

自分の絵が立体になる喜びを知ってしまいました。木ゆえにままならないところや、完成した時の達成感みたいなところが、自分に合っているな~と思います。ちょっと子育てに似ています。

 

そして、小さな劇場にライトが付きました。ライトは、ヨドバシカメラで購入しました。調光器付きでちょっとイイです。バックの青い写真は、そのライトを使用して撮りました。

劇場づくり