子どもの可愛さよ‥‥

子どもって可愛いです。

電車や通りすがりの子どもを、じっと見てしまいます。変な人と思われてないといいのですが‥‥。

その点、身内の子どもは、堂々と可愛がれるので気兼ねが要りません。今私のターゲットは、義理の妹の赤ん坊です。とても可愛い男の子です。

手のストレッチ

MJイラストレーションズを卒業しました。

二年間の課題は大変だったけど、峰岸先生とともに過ごせて本当に良かったです。まず、MJの熱量に触れられたのが良かったです。最後の飲み会は、今回で卒業するメンバーと、先生だけで飲みました。帰りの電車では、目がウルウル状態になりました~。大人になっても本人が望めば、学生時代のように生きれる場所があることが凄い。世の中って、宇宙って、ケチじゃないです。


新たに、やりたいことが見つかったので、今度はそちらに歩いていこうと思います。峰岸先生の教えを胸に。

ジーンなるものを‥‥

ジーンなるものを初めて注文しました。

注文を確認した後に、作家さんが作り始めるそうです。自宅のプリンターで出力して、ホッチキスでとめてくれると思うと、嬉しくて嬉しくて。10日間かかるそうです。ワクワクするな~。

ルイ・マル監督の『さよなら子供たち』を観ました。

あんなに静かに穏やかに美しく、あの忌まわしい時代を物語れるなんて!大声で怒鳴るより、やさしく語る方が効くとは‥‥。凄い力量だ。大好きな映画になりました。

魅惑のゴールデンチケット

この春、娘が高校生になります。スッキリした部屋で高校生活を送ろうと、大規模な掃除をはじめた様子。

 

その現場で懐かしいものを発見。

夫と私が一緒に手作りした、『チャーリーとチョコレート工場』のゴールデンチケット。小さい頃の娘にあげたら、えらく喜んでくれたな~などと、しみじみ。ちなみにこのチケット、要らないものの山にありました‥‥。

 

若者は、ただ前を向いて進みます。きっと、それでいいんです(笑)。

軽井沢でカルピスを飲む、少女

『軽井沢でカルピスを飲む、少女』

『夏を楽しみすぎて、美白を考え始めた女性』


CTスキャンに初めて入りました。棺桶以上に狭くて、体ぴったりに作ったゴムホースの中に入った気分でした。メンテナンスをしながら生きていく年になったのだな~と、実感しました。残された時間を大切に、大好きな家族や仲間と生きていきたいです。しばらく、あんな狭い入れ物に入りたくないです。