白い世界の匂い

トムズボックスで購入した、フープ博士のピンバッチ。

「わたくし、瓶詰めにされました…」


今朝、霧がすごくて世界が真っ白でした。外気が冷房のような匂いがして、いつまでも嗅いでいたかったです。冷房と冷凍庫の匂いが大好きです。

夢見がちな世界

先日、外国のインテリアの本を買いました。

乙女チックなパステル調のインテリアばかり載った、強烈に可愛い本です。眠る前に開くと、いい夢が見れそうな感じです。輸入本はお高いけれど、それ以上のロマンが詰まっています。字が読めないというのも、想像力が湧いていいですね。


図書館が整理期間で、ただいま休館日となっております。だけど私たちは休みではなく、図書館の全蔵書をバーコードで読み取るという、途方も無い仕事をしています。本って本当に重いです。腕が5センチくらい伸びたように思います。

トムズボックス最後のグループ展

グループ展のDMが出来ました。

22年愛されてきたトムズボックス、最後のグループ展です。偶然とはいえ凄い事だな~と思います。隣の部屋では、長新太さんの展示会も開催されます。12月4日19:00~のオープニングパーティーは、絵本の読み聞かせとパフォーマンスがあって、面白いです。是非皆さま足を運んでいただけたらと思います。


今回のワークショップのメンバーが実に良くて、青春をもう一回送っているような気分になります。是非とも素敵なグループ展にいたいと思います。

ねぎとうさん

もう11月半ばですか…。


12月4日から一週間、吉祥寺のトムズボックスでグループ展をします。これまで絵本用の絵を、ほとんど描いていなかったので今必死に描いております。グループ展自体も相当に久しぶりで、要領が分からずチンプンカン。無駄なことを沢山沢山しています。今月は出勤も多く、空き時間を見つけては準備するという感じ。ああ、とんでもない奴だな~自分。


こんな切羽詰まって絵を開拓してゆくとは、一体何を考えているのだろう。


上の絵は、前に提出したラフの表紙絵です。面白いね~でもマニアックすぎるね、保留。と言われた、1作です。