読書って、何のためにするのでしょう?

図書館で毎日、いろんなタイトルの本を扱います。

 

人は外見が9割だとか、出来る人がやっている10の習慣だとか、置かれた所で咲きなさいだとか、長生きしたけりゃふくらはぎを揉みなさいだとか、もうそれはそれは沢山です。どれも心ひかれるタイトルで、ちょっと読んでみたくなります。でも私は思うのです。これを全て読んだら精神が崩壊するだろうな、と。それにどれも、著者が掴み取った道筋であって、読者が掴んだものではない。だから読んだって身に付きようがない‥‥なんて。

 

まあ、読んでいる時だけでも救われればいいのかなとも思うのですが。皆さんどう思いますか?

 

イラストレーションのコーナーを新しくしました。古いものは思い切って捨てました。覗いてみてくださいね。

ひざが痛い

気が付けば、五月も半ばを過ぎている始末‥‥。なんたるスピード!!

 

週5で働いて、休みの2日でもろもろの用事を足すという生活を送っています。家好きの私があまり家にいられない。いいのかな~悪いのかな~どうだろう?それでも、確保できた時間に絵だけは描こうと、躍起になっています。沈まないように、流されないように、生きていきたいです。でも今、ちょっぴり膝が痛いです。

 

МJの友だちにコピックのセットを貰いました。コピック大好き。イラストで賞を取った時の景品だそうです。嬉しいな~。

 

世界の山ちゃんという居酒屋のレジに、無料のおみくじが置かれています。大吉でした。凶とかあるのかな、そんなの引き当てたお客さん可哀想だな。

銀座松屋

銀座松屋で開催されている、ムーミン展に行きました。

トーベ・ヤンソン生誕100周年ということで、大々的な規模でした。人の多いこと、多いこと。お土産の多いこと、多いこと。蛇腹みたいな列に並んで、私もドッサリ買い物をしました。

 

上の写真は、うみうまです。フォルムと色がとてもオシャレです。